睡眠の質の低下が熱中症のリスクを上げる!?

◆1年の中で7月が最も救急搬送人数が多い

気象庁の発表した7~9月の3カ月予報では、気温が平年より高くなる予想となっています。今年は梅雨入りする前から熱中症患者数が増加している状況にあり、まだ体が暑さに慣れていない状況で湿度が高いことにより起こる「梅雨型熱中症」への注意も呼びかけられています。消防庁が発表している月別の熱中症による救急搬送人数では毎年7月に急激に人数が増加しており、年々その人数も増加しています。7月に入る直前の6/24~30の1週間での全国の熱中症による救急搬送者数は2,276人で、2,000人を超えています。

◆実は睡眠の質が熱中症の原因に?!

睡眠の質が低下すると自律神経が乱れやすくなります。

自律神経は体温の調節にも関わっています。自律神経の働きにより血管を拡張し皮膚や末梢に多くの血液を循環させることで、熱を放散します。また、発汗を促し、気化熱によって熱を放散させて体温を下げるよう調整しています。

そのため、自律神経が乱れると身体の熱を上手に放散することが出来ず、身体に熱がこもりやすい状態となり熱中症になる可能性が高くなります。特に今年は急に気温が上昇したため、暑さに身体が付いていけず、熱中症になるリスクも高まっています。

◆睡眠の質を上げて自律神経を整える!

自律神経を整えるためには“質の高い睡眠“が欠かせません。

<睡眠の質をあげる3つのポイント>

1.エアコンは一晩中つけたまま

昔は寝るときはエアコンを消すのが常識でしたが、現在はエアコンはつけたままの方が中途覚醒が減り、快適に眠れることがわかっています。ただ、直接風が当たらないように風向を調節したり、冷えすぎないように寝るときは長袖長ズボンにするなどの注意は必要です。

2.就寝90分前に入浴<炭酸泉> or すぐ寝るときはシャワーにする

暑いときに入浴したくないと思ってしまいがちな夏ですが、冷房等で身体が冷えていて夜になっても深部体温が下がらないということもあり、入浴により深部体温を一度上げることが大切です。一度上がった深部体温が下がるまでは90分程度かかりますので、すぐに寝ないといけない時には深部体温を上げ過ぎないシャワーにしましょう。

3.通気性のいい寝具を使う

深部体温を下げることにより質の高い睡眠を取ることができるため、身体の熱を籠らせないように通気性のいい寝具を使用しましょう。冷感寝具は体の表面温度の高くなった熱を効果的に吸熱してくれるので、寝苦しい季節には効果的です。

ブレインスリープ提唱!睡眠の質を上げる「⻩金の90分」

入眠直後のおよそ90分間、一番深いノンレム睡眠がとれる時間をブレインスリープでは「⻩金の90分」と呼んでいます。

この90分間には、「脳と体の休息」「記憶の整理・定着」「ホルモンバランスの調整」「免疫力アップ」「脳の老廃物を取る」といった、睡眠において重要な5つの生理現象が特に活発に行われています。

睡眠をとるにあたり大事なのは“時間だけではなく質”であり、睡眠時間を十分確保できない傾向にある日本人にとって眠りはじめの90分の睡眠を深く、少しでも⻑くとることが睡眠の質の向上につながるといえます。

「黄金の90分」を重視した脳を冷やす「ブレインスリープ ピロー」

一番深いノンレム睡眠が出てくる時間である「黄金の90分」に加え、良質な睡眠を得るためには、寝床内の温度と湿度を適正に保つことも重要です。「ブレインスリープ ピロー」は独自素材を使用し90%以上が空気層でできているので、睡眠時に発生する熱や湿気がこもらず、快適な睡眠環境をつくります。

1.脳を冷やして、速く、深く、眠る

90%以上が空気層でできているので、睡眠時に発生する熱や湿気が枕にこもらず、快適な睡眠環境をつくります。

2.パーソナルフィットを実現した3層9グラデーション構造

ふんわり柔らかく頭の形に調整する“アジャスト層”、頭や首をしっかり支える“サポート層”、下からも空気が抜ける“ベース層”と、3種の繊維の太さや密度が異なり、理にかなった構造になっています。頭の大きさ、寝方に合わせて徐々にフィットする3層9グラデーション構造を特許技術で実現。使うたびに自分だけの枕になっていきます。

さらに冷感寝具で快適に!

史上初トリプル冷感機能「ブレインスリープ コンフォーター パーフェクト クール EX

冷感寝具を使っても「朝になると温かくなってしまった・・・」という経験をした方も多いのではないでしょうか?

ブレインスリープの冷感寝具は接触冷感、持続冷感に加え、吸湿冷感を追加した史上初のトリプル冷感機能を採用した独自の生地が、朝まで続く究極の冷感を実現。汗を吸って冷感に変える”吸湿冷感”により最大-7.7℃の冷感を体感いただけます。

商品名:ブレインスリープ コンフォーター パーフェクト クール EX
URL:https://www.zzz-land.com/shop/g/gC0002A1-SNSX/
価格:シングル 24,200円(税込)~
サイズ:シングル、セミダブル、ダブル
カラー:サックスブルー、ライトグレー

自律神経を整えて、睡眠の質を向上することに特化した

鍼灸マッサージ店舗「ブレインスリープ コンディショニングスタジオ」

交感神経が優位になりがちな現代において、自律神経を整えるためには「副交感神経の働きを高める」ことが重要です。
「ブレインスリープ コンディショニングスタジオ」は副交感神経の働きを高めるための3つの施術を行うことにより、自律神経を整え、睡眠の質を向上することを目指しています。

<自律神経を整える3つの施術>
1.鍼通電で深いリラックスに導く
ストレスの緩和、眼精疲労の改善、噛みしめの改善に効果が期待できる箇所に鍼施術を行います。鍼通電により血管拡張作用・α波増加を促し、副交感神経の働きを高めます。

2.胃腸機能を高めることで睡眠にアプローチ
脳腸相関という言葉があるように、腸は「第二の脳」とも言われており、腸を整えると脳も整うと言われいています。胃腸の調子を整える箇所に灸をすることで、副交感神経の働きを高めます。また、精神安定に作用するホルモンの生成量が増えるため、睡眠の質向上に繋がります。

3.マッサージ呼吸を調整して副交感神経を優位に
呼吸は吸う時は交感神経、吐く時は副交感神経の働きが高まります。鎖骨周辺の筋肉が緊張することにより、息を吐きにくくなり、副交感神経の働きが弱まってしまっている方が多く、ここをマッサージすることにより呼吸を調整し正しいリズムに導きます

<店舗情報>
ブレインスリープ コンディショニングスタジオ
https://conditioning.brain-sleep.com/

  • 二子玉川店
  • 〒158-0094
    東京都世田谷区玉川1丁目 14番1号
    二子玉川ライズ S.C.テラスマーケット 二子玉川 蔦屋家電2階
    営業時間 :10:00 – 20:00

  • 南青山店
  • 〒107-0062
    東京都港区南青山2丁目27−22 青山安田ビル 3階
    営業時間 :平日:11:00 – 20:30
    土曜:10:00 – 20:00
    日曜・祝日:10:00 – 18:00