ブランドコンテンツ

スタッフ直伝!ブレインスリープ マットレスの選び方とお手入れ方法

マットレスは、睡眠中にかいた汗や皮脂を吸収しやすいため、臭いやカビ、ダニの発生を抑制するために、定期的にお手入れすることが大切です。ですが、一般的なマットレスは素材や大きさの問題で、自宅で洗うことが難しいという問題をよくお伺いします。

そこで『ブレインスリープ マットレス』は、ご自宅で簡単に丸洗いすることができるように設計しております。ですが、「本当に、簡単に丸洗いできるの?」「どうやって洗うの?」と気になるお客様のために、今回は実際の洗い方の手順をご紹介します。

 

『ブレインスリープマットレス』の洗い方手順

1:カバーを外す

カバーには3つのチャックがついているので、それぞれ開き、中のマットレス素材を取り出します。

2:カバーは洗濯機で丸洗い

カバーは、洗濯ネットに入れて丸洗いすることが可能ですので、マットレスのお手入れの前に洗濯機にかけておくと、お手入れの時間を短縮することができます!
※生地の傷みや縮みの原因となるので、乾燥機は避けてください。

3:マットレスは3つに分かれているので、お風呂場でシャワー

マットレスは3つに分かれているので、ご自宅のお風呂場で洗うことができます。45℃程度のシャワーを当て、洗いましょう。ポリエチレンを編み込んでできているため、汚れがしみ込んで取れないということも起こりにくく、シャワーでサッと水洗いするだけで簡単に汚れを落とすことができまが、汚れが気になる方は中性洗剤をお使い頂くと、よりキレイに洗うことができます。

なお、シャワーの温度は45℃以上だと変形してしまう可能性もあるのでご注意ください。

4:マットレスの水気を切って、風通しの良い場所で干す

マットレスの水を軽く切って、直射日光を避け、風通しの良い場所で干します。水がしたたり落ちるので、ベランダで干すのがオススメ。もし室内で干す場合は、ビニールシートや大きなバスタオルを下に引いておくと安心です。

3枚重ねておくと乾きずらいので、隙間が空くように丸めたタオルを挟んだり、壁に1枚ずつ立てかけて置きましょう。通常は15〜30分ほどで乾きますが、扇風機を当て続けるとより早く乾きます。

5:マットレスにカバーを被せて終了

マットレスとカバーが完全に乾いたら、マットレスにカバーを装着して終了。

装着の際は、カバーのグレーの面(裏面)と、マットレスのラベル(裏面)を確認しながらセットしてください。マットレスは、肩・腰・脚によって硬さや高さが異なるため、間違わないように気をつけましょう。

 

より長く・清潔お使い頂くためのポイント

基本的なマットレスの洗い方をご紹介しました。ここでは、より長く・清潔にお使い頂くためのお手入れのポイントをご紹介します。

1:マットレスへのシャワーの当て方

ファイバーは色んな方向から絡み合っているので、シャワーも色んな方向からかけるのがオススメです。もし、汚れが気になる場所があれば、念入りにシャワーを当ててください。
また、使用前の形をマットレスが形状記憶しているため、45〜50度程度の熱めのお湯で洗うと、ふっくら膨らみが戻るようになっています。

2:洗う頻度

3~6か月に一度程度のお手入れが目安ですが、汚れや臭いが気になる場合は、こまめに洗うことで、より快適に使用することができます。

3:注意事項

炎天下の直射日光に当ててしまうと、マットレスの形が変形してしまう可能性があるので、室内または陰干ししてください。カバーは、傷みを最小限に抑えるため、洗濯ネットに入れて洗うのがオススメです。

お客様のレビューをご紹介!

実際にご使用頂いているお客様のレビューをご紹介します。

床に直置きで使っており、湿気がたまらないように就寝時以外は、乾燥させるために、たたんで風通しのいい場所に置きます。(30代男性)

足元が上がっているので横向きは寝づらいかと思っていましたが余計な心配でした。腰が沈むような感覚で眠りが深くなったような気がします。
この時期は朝もかきやすいので気軽に洗えて清潔に保ててます。オーガニックシーツの洗い方がわからなく問い合わせたところ普通に洗濯して日陰で干した下さいとのことでした。乾燥機にかけるのは良くないみたいです。(20代男性)

初めに枕を購入し、その後マットレスを購入しました。1日目、トイレにも起きずに(いつもは2回ほど起きます)朝まで眠ることができて、ほんとにビックリでした。翌日、遊ぼう遊ぼうと興奮していた猫を、座らせてみると、まさかの睡眠体制に・・・!?えー猫までもが^^;このマットに癒されているのか??ほんとにビックリ続きです。夜中に何度もトイレに起きるのですが、見事に朝までぐっすり眠ることができお高い商品で悩んでいましたが、購入してほんとに良かったです!!腰も楽で、寝返りもしやすくて、ほんとにオススメです。。清潔に洗えるところも気に入っています。。
今度はお布団も購入しようか?検討しています。。素晴らしい商品に出会えて良かったです^^(40代女性)

ブレインスリープのマットレスのラインナップは4つ!

『ブレインスリープ マットレス』は現在4タイプあります。それぞれ特徴が異なりますので、ご自身の生活スタイルや好みで選んでください。

1:ブレインスリープ マットレス フロート

特徴1:脚・腰・肩を支える究極のリラックス姿勢

独自の三次元構造体によって、浮遊するかのような反発と脚・腰・肩に合わせた最適な硬さを形成。自然と肩が内側に入り、脚が上がった体勢になります。これは、体に最も負担の少ない姿勢だとされています。また、最も体圧がかかる腰部分は密度が濃く硬めになっているため、睡眠中の体をしっかりと支えます。腰が沈み込みづらいので、寝返りしやすく腰が気になる方でも快適にご使用いただけます。

特徴2:脚をあげることで巡りを高めて、疲労回復を促進

脚部が胸元より4cm高く設計されているので、血流が胸元に循環しやすくなり、疲労やむくみが軽減します。

特徴3:手持ちの寝具に重ねても、直置きでも使用できる

ベッドや床に接する面は硬めに設計してるので、下に敷く寝具や場所の影響も受けづらくなっています。そのため、今ご使用中のマットレスや敷布団の上に重ねても、フローリングや畳に直接敷いても、どんなシーンでもご使用頂けます。普段からお手持ちの寝具と重ねて使用していれば、来客時は二つに分けて使うといった使い方も可能です。また、3つに折りたたむことができるので、使用しない時は片付けておくこともできます。

短時間で効率的な睡眠をとりたい人や、睡眠時間に脚のむくみケアをしたい人にオススメです。



2:ブレインスリープ マットレス プレミアム

特徴1:ブレインスリープ マットレス フロートを超える快適さ

厚さ20cmの「6レイヤードベース」と「ブレインスリープ マットレス フロート」がセットになっています。6レイヤードベースは、素材はフロートと同じものを使用していますが、反発力が異なる6つの層が積み重なったミルフィーユ構造をしています。これにより「ブレインスリープ マットレス フロート」単体で使用するよりも、さらに体圧分散性と通気性がアップします。

特徴2:「フロート」同様に、脚・腰・肩を支える究極のリラックス姿勢

「フロート」同様に、独自の三次元構造体によって、NASAが提唱する、体の負担が最も少ない“中立姿勢”で眠ることができます。

もちろん、寝返りがしやすいので、腰が気になる方でも快適にご使用いただけます。

特徴3:「フロート」部分は丸洗い可能

肌に近い「フロート」部分はファイバー素材なので、丸洗いすることができます。最高の睡眠と、清潔感を兼ね備えた究極のマットレスです。

睡眠への悩みが大きい人や、良質な睡眠にこだわりたい人にオススメです。

3:ブレインスリープ マットレス オーバーレイ

特徴1:手持ちの敷寝具に重ねて寝心地をよくする

お手持ちの敷寝具の上に乗せて使用することで、寝心地を改善させることができます。フローリングの上に直接敷いての使用や、へたった敷寝具の上には使用できません。とても軽くコンパクトに収納できるので、持ち運ぶことも簡単です。

特徴2:腰はしっかり、肩・脚は優しく持ち上げる3ゾーン設計

横になった時に、全身をバランスよく支えるため、密度の異なる3ゾーン設計。全体重の約半分を支える腰を、しっかりと支えて沈み込みを回避します。腰をしっかり持ち上げて正しい寝姿勢を作るので、寝ている間に体が整います。

特徴3:4種類の硬さから選ぶことができる

シングル・セミダブル・ダブル・クイーンの4サイズ展開。それぞれ、ソフト(目安49kg以下)・ミディアム(目安50〜74kg以下)・ハード(目安75〜99kg以下)・スーパーハード(目安50kg以上)の、4つの硬さから選ぶことができます。

通常は、体重によって硬さを選びますが、うつ伏せに寝る人、肩こりに悩んでいる人、優しい寝心地が好きな人は、1つ柔らかめがオススメです。反対に、腰痛に悩んでいる人、高齢者や運動不足など、体力がない人、しっかりした寝心地が好きな人は、1つ硬めがオススメです。

手軽に睡眠の質を高めたい人、腰の沈み込みによって翌朝、腰が痛くなりやすい人、手持ちの敷寝具を捨てたくない人にオススメです。

4:ブレインスリープ オールインワン

特徴1:マットレスとピロー、シュラフ(寝袋)がセットになっている

マットレスとピロー、シュラフ(寝袋)タイプの『ブレインスリープ コンフォーター』がセットになっているので、これ1つあれば、場所を選ばずどこでも最高の睡眠を得ることができます。通常の『ブレインスリープマットレス』同様、高反発ファイバーが腰の沈み込みを防止。さらに、中心部分が柔らかくサイドが硬い3グラデーション構造なので、スムーズな寝返りをサポートしてくれます。

特徴2:シュラフは、オールシーズン対応可能

春夏はファスナーを全開にして掛け布団として、秋冬はファスナーを閉じで寝袋のように使用することで、オールシーズン対応できます。また、ファスナーを閉じた状態で足元だけ開けることもできるので、季節の変わり目も快適に温度調節をすることができます。

特徴3:通常のシングルサイズの2/3だから場所をとらない

コンパクトサイズなので、狭いスペースでも快適に眠ることができます。また、2個連結することも可能なので、ダブルベット同様の140cmサイズとして使用することもできます。たたむと1/20まで面積を抑えることができるので、クローゼットに収納することができます。アウトドアシーンや来客時だけでなく、災害時など様々なシーンで活躍します。コンパクトな寝具を探している人、アウトドアシーンでも睡眠の質にこだわりたい人にオススメです。

清潔で快適なマットレスで睡眠の質を高めましょう!

『ブレインスリープマットレス』は、特許申請中の最新技術“フロートテクノロジー”で、血流や体温を調整する、医療発想のメディカルマットレスです。自分の生活スタイルや好みに合わせて、4タイプから選んでください。

3~6か月に一度程度を目安にシャワーで丸洗いして、いつまでも快適に使用しましょう。