寝具の選び方

枕のプレゼントでおすすめはどれ?失敗しない選び方7つ

両親や友人、恋人などに枕のプレゼントを考えているものの、枕には選択肢が複数あってどれを選べば良いか迷っている…という方が多いかと思います。そこで今回は枕をプレゼントする時のコツを紹介します。

そもそもプレゼントに枕はおすすめ?

一般的に、枕の寿命は3~5年とされていますが、素材によっては1~2年の商品もあります。枕に寿命があるのは、中の素材がへたって高さが合わなくなることで、首や肩のコリ、腰痛など、体の不調の原因となってしまうからです。

枕は買い替えが必要な寝具のため、プレゼントとしておすすめです。また、毎日使うものなので、自分では買いにくい価格帯のいい枕をプレゼントすると、きっと喜んでもらえると思います。

枕のプレゼントにはこんな意味もある

枕やパジャマなどの寝具のプレゼントは「相手の体や健康のことを考えている」という気持ちを伝えることができるほか、枕のプレゼントにはさらに様々な意味があると言われています。

・いい夢を見てね

「いい夢を見られますように」という願いが込められると言われています。いい夢は心地よく、翌日も気持ちよく過ごせます。そんな願いを込めたプレゼントをもらうのは嬉しいし、眠るのが楽しみになります。

・ゆっくり休んでね

忙しい人や頑張っている人に「ゆっくり休んでね」、「安眠できますように」という願いが込められると言われています。日々の疲れをねぎらう気持ちが込められているので、妻や夫、親、上司などに感謝の気持ちを伝えるのに良さそうです。

・ずっと元気でいてね

睡眠は健康にとってとても大切です。睡眠の質を高めることで日中のパフォーマンスが上がったり、元気になれる、長寿になれる、などの効果を期待できるので、ずっと元気でいて欲しい、おじいちゃんやおばあちゃん、親などへのプレゼントに最適です。

・ずっと一緒だよ

恋人や夫婦間でのプレゼントの場合「ずっと一緒にいたい」という意味合いもあると言われています。眠る時間は長いので、その間もずっと一緒にいたいというイメージなのでしょう。お揃いの枕を使用するのも良さそうです。

枕にはいくつかの意味合いがあるので、誤解を生まないようにメッセージカードを添えるといいかもしれません。

プレゼントする枕を選ぶ時のポイント7つ

本当に喜んでもらうために、枕をプレゼントする時の基本的な選び方をチェックしましょう。

1:プレゼントするタイミング

誕生日や父の日、母の日、敬老の日、クリスマスなど、一般的にプレゼントを贈るタイミングはもちろん、引っ越し祝い、結婚祝い、就職祝いなどの環境が変わるタイミングも寝具を買い替える方が多いので最適なプレゼントといえます。ラッピングだけでなく、メッセージカードも同封するとさらに喜んでもらえそうです。

環境が変わる際のプレゼントとして贈る場合は、荷物になるため、直前や当日は避けましょう。郵送する場合、大安や先勝など、吉日の午前中がおすすめです。新居へ訪問する予定があれば、そのタイミングでお祝いを渡すのがスマートです。

また、枕を贈ってはいけないとされているタイミングもあります。入院中や療養中の方へのお見舞い品としては、「入院が長引く」という意味になってしまうので避けましょう。枕だけでなく、パジャマや寝具、鉢植えのお花も同様の意味に受け取られてしまう可能性があるので気をつけましょう。

2:プレゼントする相手に合わせる

一般的に枕は男女兼用ですが、肩幅や体格が異なるため、男性と女性、年齢によって、体に合う枕の大きさや高さ、硬さが異なります。また、色やデザインなどの好みや他の寝具との相性もあるので、できれば事前にリサーチしておきましょう。

3:枕の機能

首や肩のコリ、ストレートネック、腰痛、いびきなど、睡眠の悩みを解消できる枕であれば、より一層喜んでもらえます。様々な機能が備えられた枕が多く発売されているので、プレゼントする相手の睡眠悩みはそれとなく事前に聞いておくと良いでしょう。

4:枕の高さ

枕の高さが合わないと、寝心地が悪く睡眠を浅くしたり、首や肩のコリの原因となってしまうので、相手の体格や年齢を考慮した高さを選びましょう。本当なら、プレゼントする相手と一緒に買い物へ行って高さをチェックするのがベストですが、できない場合は店員さんに相談しましょう。下記の記事も参考にしてみてください。

睡眠の質を上げる枕の上手な選び方。後悔しない選定基準とは?

5:枕のかたさ(素材)

枕の素材によって、かたさが異なります。枕のかたさには好みがあるので、事前に聞いておくのがおすすめです。高反発ファイバー、高反発ウレタン、そば殻、ポリエチレン、高反発ファイバーなどは比較的かためで、低反発ウレタン、綿、羽根、ラテックス、マイクロビーズなどは比較的やわらかい素材です。

6:お手入れのしやすさ

枕には、髪の毛やフケ、脂、よだれなどの汚れがつきやすいので、お手入れのしやすさもポイントです。せっかくのプレゼントを長く使ってもらうためにも、簡単に丸洗いできる素材や、お手入れしやすい素材の枕を選びましょう。

7:交換可能かどうか

購入後、枕の高さを無料で交換してくれるブランドもあるので、相手の好みがわからない場合は、交換可能な枕を選ぶようにしましょう。

オーダーメイド性がポイント

最適な枕は人によって異なるので、一緒に買い物へ行けない場合やどんな枕がいいかわからない場合は、オーダーメイド枕またはセミオーダーメイド枕をプレゼントしましょう。

高さを調整できる

オーダーメイド枕なら、無料で高さを調整してもらえる商品が多いので、もし高さが合わなかった場合でも安心です。また、セミオーダーメイド枕は、自分で高さを調整できる商品が多いので、購入前に確認しましょう。

睡眠悩みを改善できる

一般的な枕より高価な商品が多いオーダーメイド枕ですが、体形や寝姿勢に合わせた高さや素材の枕を作ることができるので、使用する人だけのフィット感を得ることが可能です。また、理想的な寝姿勢をキープできるため、いびき予防にもおすすめです。

やわらか過ぎる枕や通気性が悪い枕は、頭が沈み込んで寝返りの際に首に負担がかかったり、夜中に目が覚めて睡眠の質が低下、頭に熱がこもって寝苦しくなるなどの原因となるので、寝返りを妨げない適度なかたさで通気性が良い枕を意識するようにしましょう。

こだわりが強い人にはギフトカードを贈る

睡眠の悩みやこだわりが多い方には、枕を購入することのできるギフトカードをプレゼントするのもおすすめです。ギフトカードならかさばることもないので、外出先で渡すのにも適しています。

枕だけでなく良質な睡眠体験もプレゼント

枕のプレゼントには様々な意味があるように、快適に眠ることで、ずっと元気でいて欲しいという想いを伝えることができます。また、睡眠は「人生の約3分の1を占める」と言われているほど長い時間を費やすので、睡眠悩みを改善できる枕を贈ることで、心も体も健やかになれるでしょう。

枕本体だけでなく、良質な睡眠体験をしてもらうこと自体も贈ることができるので、大切な相手へのプレゼントにおすすめです。

ブレインスリープ ピローはプレゼントにも最適!

ブレインスリープの看板商品『ブレインスリープ ピロー』は、脳と睡眠研究によって生まれました。睡眠の質を左右する「黄金の90分」に注目し、脳を冷やすことで睡眠の質を高める枕です。さらに、特許を取得した3層構造になっており、1番上のふんわりとした層が、7日間かけて自分の頭の大きさや重さに合わせて変化するため、オーダーメイドのようなフィット感を感じることができると人気です。良質な睡眠体験ができるだけでなく、交換可能、丸洗いできるので、プレゼントにも最適です。

1:オーダーメイドのようなフィット感

とてもシンプルな見た目ながら、特許を取得している3層構造をしているのが特徴です。上から、頭の大きさや重さにフィットする“ふんわり層”、頭や首をしっかり支える“サポート層”、枕を支えつつ下からも空気が抜ける“ベース層”と、3種の厚みが異なる樹脂が重なった複雑な構造になっています。1番上のふんわりとした層が、7日間かけて自分の頭の大きさや重さに合わせて変化するため、オーダーメイドのようなフィット感を感じることができます。

また、中心部分が1番柔らかく、左右にいくほど弾力が高まっている“7つのグラデーション構造”になっているため、どのような寝方でも心地よくフィット。首もとはしっかりと支えるように設計されており、沈み込みすぎず首や肩も痛くなりません。睡眠中の寝返りをサポートしてくれるので、睡眠の質が高まります。

2:体に合う高さに交換できる

身長・体重・体格・好みによって、良質な睡眠に適した枕の高さは様々です。すべての人に最適な睡眠環境をご提供するために、ブレインスリープ ピローでは「LOW」「STANDARD」「HIGH」 の3つの高さの枕をご用意しています。さらに1回限り、往復送料無料で30日間交換可能なので、実際に寝てみて高さが合わなかった場合でも安心です。

また、ドライヤーを当てたり、45〜50度のお湯につけることで、購入時のふっくらとした枕に復元できるので、改めて7日間かけて自分の頭の形や重さに合わせて枕をフィットさせることができます。体型や筋肉のつき方などは日々変化するので、復元できる枕を贈ることで、長く快適に使用してもらうことができます。

3:いつでもキレイ

ブレインスリープ ピローは、自宅のシャワーで丸洗いできるので、お手入れが簡単。ダニやカビが発生しにくく、100%リサイクル可能なサスティナブル素材で作られている点もポイントです。

4:速く深く眠れる

ブレインスリープ ピローは、放熱量が高く熱がこもらないように作られているため、頭の温度を下げて深い眠りにつきやすくなります。ウレタンでできた枕と比較すると、その放熱量は一目瞭然。90%以上が空気でできているため、長時間使っても湿度は上がることなく、むしろ下がっていきます。



相手をイメージして枕を選ぶ

枕は、相手の体格や年齢などを考慮してプレゼントする必要があるので、相手が心地よく眠っている姿をイメージしながら選びましょう。

フィット感のいい枕をプレゼントすることで、睡眠の質を改善して日常生活のパフォーマンスを上げられる体験をプレゼントするのはいかがでしょうか。