ブランドコンテンツ

ブレインスリープ ピローのヘタリが気になったら?スタッフ直伝おすすめお手入れテクニック

ブレインスリープのお問い合わせ窓口には、日々様々なお問い合わせがありますが、その中でも特に多いのが“ブレインスリープ ピローのお手入れ方法”についてです。そこで、いつまでも快適に『ブレインスリープ ピロー』を使用するためにおすすめなお手入れ方法をご紹介します!

3か月に1回、自宅で水で丸洗い!

汚れがつきにくく、へたりにくい『ブレインスリープ ピロー』ですが、洗って清潔にしたい時や、少しでもへたりが気になった時には、水で丸洗いすることができます。

シャワーで簡単にお手入れができるから、いつでも清潔!

枕本体は、手洗いすることが可能です。ポリエチレンを編み込んでできているため、汚れがしみ込んで取れないということが起こりにくく、45〜50度のシャワーでサッと水洗いするだけで簡単に汚れを落とすことができます。しっかり水を切った後に、風通しのいいところで陰干ししてください。風通しのいいところで干すと、30分ほどで乾きます。
3か月に1度のお手入れが目安ですが、汚れや臭いが気になる場合は、こまめに洗うことで、より快適に使用することができます。

39度以下ならフィット感を損なわずに洗える!

『ブレインスリープ ピロー』は、7日間使用することで、自分の頭の形や重さに合わせて枕の形状が変化してフィットするのが特徴ですが、使用前の形を枕が形状記憶しているため、45〜50度の熱めのお湯で洗うと、ふっくら膨らみが戻るようになっています。つまり、39度以下の水で洗えば、オーダーメイドのような自分専用のフィット感を損なわずに洗うことができます。

自宅で簡単に丸洗いすることができ、いつでも清潔かつ快適な『ブレインスリープ ピロー』。枕カバーは洗濯機で洗うことができるので、忙しい人でも、清潔で心地よい枕が、毎日の睡眠を安らぎのあるリカバリー時間へと導いてくれそうです。

 

ポリエチレン素材だから、ダニ・カビも怖くない!

枕は毎日、長時間使用するからこそ、清潔に保ちたいもの。特にダニやカビが繁殖すると、肌荒れやアレルギー、喘息の原因になってしまうことがあるので、しっかりケアする必要があります。ですが、もともとダニやカビが発生しにくければ、お手入れの頻度が少なくても清潔に保つことができるはず……。
そこで、ブレインスリープは、ポリエチレン素材の『ブレインスリープ ピロー』と、枕によく使われる、ウレタン素材、フェザー素材について、使用頻度ごとの枕全体のダニやカビの数を独自に調べました。早速、結果を比較してみましょう。

『ブレインスリープ ピロー』は、他の素材と比較して、圧倒的にダニやカビの発生率が低い

枕全体のダニの数(ブレインスリープ調べ)

枕全体のカビの数(ブレインスリープ調べ)

調査の結果、フェザー素材はダニが発生しやすいことがわかりました。カビに関しては、ウレタン素材、フェザー素材ともに発生しやすく、ポリエチレン素材の『ブレインスリープ ピロー』は、他素材と比較して、圧倒的にダニやカビの発生率が低いことがわかります。
1日の疲れを癒し、無意識に深い呼吸をする睡眠時こそ、清潔な寝具で過ごすことが大切。特にハウスダストやアレルギーをお持ちの方、お子様と一緒に寝ている方におすすめです。

寝具では珍しい100%リサイクルできる素材

ダニやカビが発生しにくいポリエチレン素材は、地球環境に配慮したサスティナブルな素材であることも特徴で、古い枕を回収し、また新しい枕に生まれ変わらせることができます。寝具ではまだまだ珍しい100%リサイクルが可能なので、『ブレインスリープ ピロー』を使用することで無理なくサスティナブルな活動に参加できるのも、嬉しいポイントです。

 

少しへたりが気になってきたら簡単復元!

『ブレインスリープ ピロー』は簡単に購入時の形に復元することができますが、その前にひとつお伝えしたいことがあります。

『ブレインスリープ ピロー』は、3層構造・7グラデーションの枕で、徹底的にフィット感にこだわった商品です。枕の特徴として、7日間の使用で頭の形に合わせて枕の形状が変化するため、もしかしたらへたりではなく、自分の頭にフィットしてきた証拠かもしれません。ですので、見た目の変化ではなく、実際に横になった際のフィット感をチェックしてから、へたりなのかを見極めるのがおすすめです。
フィット感の秘密は下の記事をご覧ください。
ブレインスリープ ピローのオーダーメイドを超えるフィット感の秘密

それでもへたりを復元したい場合は、2通りのお手入れ方法で元の形に戻すことができます。時間のない場合はドライヤーで、復元と一緒に丸洗いしたい時はバスタブを使用したお手入れをおこなってください。

ドライヤーで復元

ドライヤーで簡単に復元することができます。枕本体から5〜10cm離れてドライヤーを当てるだけで、購入時のふっくらとした枕に復元するので、洗う時間がない時におすすめです。
ただし、1か所に集中して熱風を当ててしまうと、必要以上に熱くなってへこんでしまうことがあるので、注意してください。

45〜50度のお湯につけて復元

バスタブに45〜50度のお湯をため、30〜60分ほどつけておくだけでも復元することができます。少し時間はかかりますが、そのまま丸洗いすることができるので、一石二鳥! 復元した後は、丸洗いした際と同様に、よく水を切って陰干ししてください。
ドライヤーを当てたり、45度以上のお湯につけると、元のふっくらとした形へ戻るので、改めて7日間かけて自分の頭の形や重さに合わせて枕をフィットさせることができます。体型や筋肉のつき方などは日々変化するので、もし枕の形が合わなくなったと感じたり、『ブレインスリープ ピロー』のへたりが気になった時には、試してみてください。

 

『ブレインスリープ ピロー』でより質の高い睡眠を!

睡眠は、脳や体を休めて疲労回復するだけでなく、記憶の定着や感情整理、自律神経のバランスを整えるなど、様々な効果があると言われています。現代人の忙しい生活リズムでは、たくさんの時間を睡眠にあてることは難しいかもしれませんが、睡眠の質を高めることで、脳が活性化し、五感を豊かにしてくれるので、睡眠の質に目を向けてみてください。

丸洗いすることができるため清潔さを維持しやすく、ダニやカビが発生しにくい『ブレインスリープ ピロー』で、より質の高い睡眠を目指してください!

【今回ご紹介した商品のご購入はこちらから】
ブレインスリープ ピロー

(Writer: 三谷真美)