特集

【#3 BRAINSLEEP LIFE -山中慎介】ブレインスリープはスポーツ選手全員に使ってほしいと思います。

BRAINSLEEP LIFE第3弾は、第29代世界バンタム級王者で世界防衛12回(日本歴代2位)の記録を持ち、現在はYouTubeでも活躍されている、山中慎介さんにお話を伺います。

 

Q:自己紹介をお願いします。

A:ボクシングの第29代世界バンタム級チャンピオンの山中慎介です。

 

Q:ボクシングを始めたきっかけを教えてください。

A:もともとは野球少年でしたが、中学校の頃にテレビで見ていたボクシングの世界戦で、チャンピオンになった選手が巻いたベルトがすごく輝いて見えたんです。それで僕も高校入学したらボクシングを始めてチャンピオンベルトが欲しいと思ったのがきっかけです。

中学校の卒業文集に、将来の夢はWBCの世界チャンピオンと書いていたので、約15年後にWBC世界チャンピオンになって夢が叶った瞬間は、もう本当に信じられなかったですね。

Q:現役時代の一日のスケジュールを教えてください。

A:基本的には7:00頃に起きて、朝のロードワークをします。その日の体調によって5〜10km走ってました。ロードワークを終えたら朝昼兼用の食事をして、15:30から18:00頃までジムに行きます。ジムワークを終えて自宅に帰ったら夜ご飯を食べて、夜はもう22:00頃には寝ていました。

Q:現役時代、睡眠に関して気をつけていたことはありますか?

A:睡眠はしっかり取るようにしていましたし、あまり睡眠時間がないということはなかったです 。

でも難しいなと思ったのは、寝足りないからもう少し寝たりすると、やっぱり動きは悪くなることが多かったです。午前の練習をしてから夕方のジムワークまでの間の仮眠時間も非常に大事だったんですが、寝過ぎるとあまり動けなくなるということはありましたね。

現役の時は、フィジカルトレーニングやサプリメントなど栄養に関しての指導はありましたけど、睡眠に関しての指導は全くなかったです。そういった指導者もいれば、また違ったでしょうね。

 

Q:現役引退してからも睡眠に関してのお悩みはありましたか?

A:出張などでホテルに宿泊することが多いんですけど、枕とマットレスが合わないところが多いです。マットレスって結構柔らかいところ多いじゃないですか。現役時代からそうだったんですけど、柔らかすぎるのがあんまり合わなかったので、翌日にちょっと身体がだるかったりしていました。枕もやっぱりふかふかしたものより、もう少し硬さがあったり高さがあったりする方が良かったので、そういう点は出張が増えて余計に感じますね。

あと、枕に関しては熱がこもって頭が暑くて起きてしまうっていうのはありました。

 

Q:ブレインスリープを使用することで睡眠について変わったと感じることがあれば教えてください。

A:ブレインスリープの商品を使ってから朝本当にすっきりとしてスタートすることができましたし、今現役選手ではないんですけど、週に3〜4回ジョギングをしてるんですよ。ジョギングをスタートする前でもすごい軽い感じでスッキリスタートできますし、ブレインスリープの商品を使う前よりも明らかに軽い感じにはなっていますね。

枕に関しては、本当に熱のこもり方が全然違うんですよね。熱がこもって頭が暑くて起きてしまうっていうのはホテルでもありますし、自宅でも子供に枕を取られてる時はあるので、そこはもう凄く感じますよね。

朝起きた時にしっかりと寝れた、深い睡眠を取れたっていうのを感じることが多いですね。出張から帰ってきて、ブレインスリープで一日寝るだけでもやっぱり違うなという感覚はあります。

 

Q:ブレインスリープの商品を使ってみて、気に入っている点があれば教えてください

A:枕は現役時代にも高さと硬さというところにこだわりがありました。高さはスタンダード、ロー、ハイと3種類もあるので、僕はハイを気に入って使っています。あとブレインスリープピローの硬さはすごく好みですね。

あと、枕を洗えるなんていう感覚はなかったので衝撃を受けました。カバーは取り外して洗えますけど、中をまるごと水洗いできる商品は知らなかったし、少し汚いっていうイメージはありましたからね。汗の量ってすごいらしいじゃないですか。それに毎日使うものなのですごい汚れるじゃないですか。そういった中でも枕を丸ごと洗えるっていうのは本当に嬉しいですし、その日に洗ってその日に乾いて使えるので、本当にいいですよね。

掛け布団のブレインスリープコンフォーター使ってみて、持った時には重すぎるのかなと思ったんですよ。でも実際寝てみたら適度な重さで、なんかこう安心できる重さでした。上の部分の重りは一番重いんですけど、両サイドにもしっかりと重りが入っていてめくれ上がらないので、しっかりと朝までかぶれていますね。

 

Q:ご家族もブレインスリープを使って頂いているということですが、生活は変わりましたか?

A:家族全員がブレインスリープのマットレスで寝れるようになったので、みんな元気です。僕も元気な子供にちゃんと付き合って遊んでいけるようになったので、そこはブレインスリープのおかげかもしれないですね。妻は最近首が痛いって言い出したりしていて、枕も近々自宅に届く予定なので、それでまた寝てもらって首も改善すればいいかなと思ってますね。

 

Q:ご家族以外にもブレインスリープを体験して欲しいと思う人はいらっしゃいますか?

A:プロボクサーを含めた、スポーツ選手全員に使ってほしいです。

僕も現役時代には毎日ハードなトレーニングしていたので、現役時代にブレインスリープを使えていたらなと、この商品で寝させてもらった時に思いましたね。やっぱり寝ても寝ても疲れが取れないっていう日が現役時代にあったので、ブレインスリープを使うことで絶対体が楽になっただろうなという思いはありますね。

やっぱり考えなければいけなかったのは睡眠の質ですよね。これからの選手も睡眠の量じゃなくて質っていうところは取り入れて欲しいなと思います。

 

Q:睡眠の質に対する意識が高まったということですが、今後こんなことにチャレンジしたい等、お考えがあれば教えて下さい。

A:やっぱり睡眠の質が良くなればパフォーマンス向上に絶対つながると思うので、日本のスポーツ界の睡眠の質を高めていけるような発信や活動を一緒にしていきたいと思っています。

【山中慎介さんが愛用するブレインスリープのアイテムはこちら】

ブレインスリープピロー

ブレインスリープマットレス

ブレインスリープコンフォーター