お知らせ

脳が眠る枕で多彩なメンバーが脳眠チャレンジ!睡眠の質に着目した“脳眠プロジェクト”スタート~ブレインスリープピローが3種類にバージョンアップ~

株式会社ブレインスリープ(本社:東京都千代田区、代表取締役:西野精治・道端孝助、以下「ブレインスリープ」)は、「脳眠=脳が休まる睡眠」というキーワードを掲げ、ウェルネス、食事、衣料、美容などライフスタイルの様々な側面から日本人の睡眠負債を解消していく「脳眠プロジェクト」を、日本睡眠の日である9月3日(木)よりスタートします。
また、ブレインスリープピローは、あらゆる体型の方にぴったりなサイズがお届けできるよう、これまでのサイズをスタンダードとし、新たにロウとハイが追加された3サイズとなり、カバーも新色が発売されます。
脳眠プロジェクトは、様々な“多才”なメンバーとのコラボレーションや、脳眠ブランドのローンチなど、これまで以上に質の良い睡眠を実現し、360度全方位から脳眠を体感できるプロジェクトです。本プロジェクトの参加メンバーは、1万人のデータを元に開発された睡眠偏差値を計測し、正しい睡眠の知識と共に、質の良い睡眠を取ることを目標にYouTubeやInstagramなど様々なツールを活用し、各自の活動に沿ったコラボレーションで「脳眠」を体験し、啓蒙していきます。
  • 脳眠とは

ブレインスリープは質の良い睡眠をとることを「脳眠」と定義します。質が良い睡眠とは、眠り初めに脳が深く眠っている状態のことであり、何よりも「脳が眠る」ことが大切です。脳眠をするためには、まずは自分の睡眠を知り、毎日のルーティーンに対して自分に合った新しい習慣を付け加えることを意識することがスタートとなります。

 

  • 脳眠プロジェクト背景

コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、社会や生活様式が急激に変化していった結果、人々の睡眠時間は増加しました。家にいることが多くなった、お酒を飲む頻度が減った、お昼寝が増えた、などその理由は様々です。一方で、失われたものもあります。それは睡眠の質です。なんだか不安で眠れない、寝ても寝ても眠い、夜更かしして朝起きれない、そんな人たちが日本中で増えています。ブレインスリープは、9月3日の睡眠の日をきっかけに、日本中に最高の睡眠をお届けして、ぐっすり眠れることを応援するための脳眠プロジェクトを発足しました。このプロジェクトを通して、日本中の皆様に自分の睡眠に目を向けていただき、ちょっとした意識を変えることでもっと前向きで新しい自分にチャレンジしたくなる毎日を目指してもらいたいと願っています。

 

  • 脳眠プロジェクト参加メンバープロフィール 

 

■百々千晴(スタイリスト)
2002年渡英、2004年より東京をベースにスタイリストとして活動をスタートする。
雑誌、広告を中心にスタイリングを手がけ、ブランドディレクターとしても活躍中。

 

 

 

 

■Juri ko Edwards(IGNITE YOGA代表) 
カリフォルニアやハワイで得た世界観を生かし、クリエイティブにイベントやプログラムをプロデュースしながら、ヨガやマインドフルネスの新しい形を次々と提案し続けている。
2015年からlululemon Japanローンチに携わり、イベント戦略に従事。

 

■廣田なお(ヨガインストラクター)
銀行退職後、大手ヨガスタジオにて2万人以上を指導。2017年に自身のヨガスタジオをオープン。自分自身が納得できる身体作りをベースとした「美筋ヨガ」を考案。
現在は、ZOOMレッスンを行う他、オンラインサロンの運営やYouTubeを全国へ配信中。

 

 

 

■もりくみこ(料理研究家) 
「こだわるけどとらわれない」をモットーに、シンプルで誰もが肩肘はらずに作れる安心レシピを展開。SNSやイベントで自身の料理ノウハウを公開・提案し、多くのフォロワーを惹きつける。オーガニックや無添加にこだわらず、体が美味しいと感じる食事、自分や家族が心地よいと思える食事づくりを発信中。

 

■本島彩帆里(ダイエット美容家) 
産後-20kgのダイエットに成功した経験や、痩身サロンで女性のダイエットサポートをしてきたキャリアを活かし、美容家に転身。心や身体のセルフケアや習慣をテーマにした著書は、累計38万部を超える。インスタグラムを中心にSNSでの支持も高く、自身が手掛けるセルフケアブランド「eume(イウミー)」をはじめ、中国への発信、コンサル業まで幅広く活動。

 

 

 

■藤井明子(ビューティモデル) 
美容と猫を愛するアラフォー。 おススメの美容情報や頑張り過ぎないライフスタイルをインスタグラムで発信中。

 

 

 

 

■武智志穂(モデル)
ファッション誌、TV、CM、ラジオなどモデル発のタレントとして10年以上のキャリアを持つ。
現在は、ファッションだけでなく、美容・グルメ・インテリア・アウトドア・音楽・旅行などのライフスタイルをSNSで発信し、同世代の女性から高い支持を集めている。2020年7月に双子の男児を出産。

 

 

 

■瀬戸あゆみ(ブランドディレクター/モデル)
クリエイティビティ溢れるセンスが注目され、絶大な支持を得ている。 2020年からは、新ブランド「Dear Sisterhood」がスタート。 また、本人の趣味である旅行や映画鑑賞は、SNSを通じて絶えず発信されており、 そのライフスタイルへのファンも多い。

 

 

 

  • プロジェクトスケジュール

9月3日  :百々千晴×西野清治「脳眠コラボyoutube」アップ
もりくみこ「脳眠チャレンジ」アップ
9月7日週 : 本島彩帆里「脳眠インスタライブ」・「eumeコラボセット」販売
Juri ko Edwards「脳眠チャレンジ」アップ
9月14日週: 廣田なお「脳眠ほぐしチャレンジ」アップ
9月21日週: 藤井明子/武智志穂/瀬戸あゆみ「脳眠チャレンジ」アップ
今後も多様なメンバーと様々な「脳眠活動」を展開していきます。※スケジュールは変更になる場合がございます。

 

  • 脳眠プロジェクトサイト※9月3日公開

https://www.zzz-land.com/shop/pages/nomin-project.aspx

 

 

 

 

今回脳眠を測るアプリとして「熟睡アラーム」と連携して
脳眠プロジェクトの推進を行っていきます。

https://jukusui.com/

 

 

 

  • 脳が眠る枕「ブレインスリープピロー」が発売以来、大好評。「スタンフォード式最高の睡眠」から生まれたブレインスリープピロー。
    良質な睡眠に必要な黄金の90分をつくるための3つの機能を搭載。

 

①脳が眠る枕「ブレインスリープピロー」が発売以来、大好評。
「スタンフォード式最高の睡眠」から生まれたブレインスリープピロー。
良質な睡眠に必要な黄金の90分をつくるための3つの機能を搭載。

 

 

 

 

 

 

 

②頭に『フィットしない』をなくす。低反発と高反発の組み合わせ構造を実現する「3D LOOOP」
ブレインスリープピローは、頭部をオーダーメイド級にフィットさせるため枕の構造を3層構造にしています。
「①優しく頭部を包みこむアジャスト層」
「②しっかりと頭部と頸椎を支えるサポート層」
「③寝返りしても形状をキープするベース層」
と各層の柔らかさと固さを絶妙に調整することで、いままで実現しえなかった気持ちいい寝心地を実現しました。使い始めてから7日ほどでアジャスト層が頭の重さやサイズに合わせてフィットし、あなただけの枕を実現します。

 

 

 

 

 

また横の3層構造に加え、縦方向も5つのグラデーション構造になっています。
首元は沈み込みやすいやわらかさに、両端は少し硬く、横向きに寝てもしっかりフィットし、寝返りが打ちやすい構造になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③洗えて衛生的かつ100%再生利用可能素材を使用した「GREEN LOOOP」
高い技術力により、100%再生利用可能な素材で、古い枕を原料に新しい枕に作り変える無駄を無くす循環ができるエコシステムになっています。
また、洗う際はシャワーで洗い流すだけ。あとは風通しの良いところに10分ほど置くだけで枕を常に綺麗に保つことができます。ダニやカビの繁殖が気になる梅雨から夏にかけて、ぜひ枕を洗い、清潔な状態を保つことで「最高の睡眠」を得ることができます。

 

 

 

 

  • 【NEW】さらにフィット感と使いやすさを目指してパワーアップ

①スリムかつ選べる3タイプが登場し、より自分にあったタイプが選べるように。
あらゆる体型の方にぴったりなサイズがお届けできるよう、これまでのサイズをスタンダードとし、新たにロウとハイの3サイズを用意。

 

 

 

②ピローカバーもアップデート。
最新のスリープファブリックCOVEROSS技術を採用した特殊枕カバーで、さらに快適な睡眠に。ダブルメッシュの通気性素材でべたつきにくくさらさら。抗菌・消臭で清潔感を長持ち。カラーもネイビーが新登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【商品概要】
商品名:BRAIN SLEEP PILLOW
価格:30,000円(税抜き)※全サイズ共通
発売サイト: www.zzz-land.com

BACK TO INDEX