新設阪南病院メンタルケア病棟にブレインスリーププロダクト導入

医療法人 杏和会 阪南病院

所在地:大阪府堺市中区八田南之町277
院長:黒田 健治
TEL:072-278-0381
URL:http://www.hannan.or.jp/

本プロジェクトの目標

国内において精神疾患を有する患者数は約400万人(内入院患者は約27万人)いるとされ (※1)、代表的な精神疾患であるうつ病の場合、罹患者の約80~85%が不眠症状を併発していると報告されている(※2)。
そのため、良質な睡眠環境の整備はメンタルケア病棟においては重要となっている。
令和4年に厚生労働省が実施した入院日数に関する調査(※3)では、患者が入院してから退院するまでの平均日数は一般病床で16.2日に対して、精神科病棟で276.7日と長期の入院が一般的となっており、良質な睡眠環境の重要性は一層高いものと考えられる。
また、良質な睡眠環境は、うつ病や精神疾患で不眠の方に処方される睡眠薬の服用量の低減に繋がる可能性も期待される。そのような背景から、病室における良質な睡眠環境の提供を目的に、ブレインスリープの各種プロダクトを阪南病院のメンタルケア病棟に導入。

※1 https://www.mhlw.go.jp/content/12200000/000940708.pdf
※2 Insomnia in patients with depression: a STAR*D report
※3 厚生労働省 病院報告 令和4年医療施設(動態)調査・病院報告の概況

支援概要

プロダクト提供

導入プロダクト一覧

・ブレインスリープ ピロー
・ブレインスリープ マットレス プレミアム フロート
・ブレインスリープ マットレス フロート
・ブレインスリープ コンフォーター オールシーズンズ
・ブレインスリープ コンフォーター パーフェクト ウォーム
・ブレインスリープ コンフォーター パーフェクト クール
・ブレインスリープ コンフォーター ウェイトバランス
・ブレインスリープ クロック

プロジェクト詳細はこちら

阪南病院 メンタルケア病棟

 

一覧に戻る NEXT >
お問い合わせ /
資料請求